学舎ブレイブの相談・イベントなどのお申込みはこちらをクリック

こどものこころのケア|学舎ブレイブのブログ

「こどものこころのケアー学舎ブレイブのブログ」へようこそ。このブログでは主に、こどものこころのケアについてお話しするブログです。NPO法人元気プログラム作成委員会理事長のCocorocareこと小林正幸が書いているものです。

対象は、お子さんのこころのケアで子育てや関わり方を迷っている保護者さん、学校の先生、心理職などの支援者などで、お子さんの支援について迷う方のための情報発信です。

内容は主に3種類に絞ります。

1.お子さんの不登校など、適応の問題

2.トラウマによるPTSDと情動のコントロールの問題

3.コロナ禍など災害によるPTSD予防や支援

ここでのコンテンツは、主に以下のWEB頁やFB頁で2011年3月の大震災後から10年にわたって記事にしてきた過去記事を微修正したものと、今回新しく書き下ろしたものとで成り立っています。

これからも、よろしくお願いします。

過去記事を掲載したFBの頁は以下です。

【広告】

シェアしていただければ嬉しいです!

2件のコメント

Cocorocare(こころケアこと小林正幸)です。どうぞよろしくお願い致します。初めての投稿になります。
こどものこころのケアについて、お話したいと思います。
この関連では3種類のFacebook ページを運営しています。
よろしくお願いいたします。
東北関東大震災子どもの心のケア支援者のために:小林正幸とチーム仕事師」 https://www.facebook.com/cocorocare
子どもの心のケアのための元気プログラム」  https://www.facebook.com/genkiprogram
学舎「ブレイブ」 https://www.facebook.com/manabiyabrave

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

cocorocare大学教授・NPO法人元気プログラム作成委員会理事長
NPO法人元気プログラム作成委員会理事長。カウンセリング研修センター学舎ブレイブの運営をしています。大学で教育臨床心理学を教えています。教育相談の面接を35年以上してきました。 公認心理師、臨床心理士、学校心理士、カウンセリング心理士(認定カウンセラー)です。カウンセリング心理士のスーパービジョンの資格もあります。臨床経験ですが、1時間の対面相談だけでも2万時間以上の面接を重ねてきました。 一緒に悩みの解消を考えていくカウンセリングスタイルが基本です。市町や学校単位で不登校を減少させる取り組みも18年ほど取り組んできました。クライエントさんの意志を尊重しつつ、必要とあれば、PTSDの解消にはEMDRを用いたり、アクティブテクニックとして認知行動カウンセリングを用いたりします。